読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にのいの ― 或いは 、

二宮くんや伊野尾くん、嵐の事、JUMPの事、気になったいろいろつづります

こういうとこです。

いつか、二宮くんといのおくんのことや、なんやかんやを書きたいかも⁉と思って、タイトルだけあって、眺めてました。

私は二宮くんといのおくんは、似ていると思っていて。。。

いや、私がいいなと思うニノの中の欠片と、
私がいいなと思ういのおくんの中の欠片とが似ていると言った方が近いのかな?

今回札幌ドームのアユハピ魂に参戦して、そのことを少し。(沢山喋りたいけど、まだまだ始まったばかりだし。ネタバレだし、聞きたくない方はここでストップです)

コンサート行くからには、やっぱり曲覚えたいですよね。で、アルバム聴いて、覚えなきゃって、なっていたんです。いままでは。
今回のアルバム聴いていた時から、感じていたんですけど、なんだろう、すーって、寄り添ってきてくれるのよ。曲が、唄が、ね。
ピトって身体に寄り添ってくるの。覚えようとする迄もなく、染み込んでくるの。
なんでなんだろう???って思っていたんだけど、コンサート参戦してわかりました。
これって、錯覚じゃなかったなぁーって。

去年のjaponism魂って、構成も凄く作り上げられていて、ソロもそれぞれ限界に挑戦していて、よりエンターテイメント性が増して、ドームらしい豪華なコンサートでした。

ここまで極めちゃって、来年どうするの?潤くん?って、思ってました。

で、アユハピ魂‼

『おかえりぃ~✴』って、お家に入れてくれるみたいな、いい意味で肩の力が抜けてるって言うか、

うん。抜け感が心地いいんです。
まさにーAre you Happy?ーなんです。
l'm so Happy!ってなる。


♪Miles away♪がとにかく、もう、凄い。
アルバム聴いただけで、伝わってくるメッセージ。

今の嵐、そのもの。


コンサートでは、白い衣装がこの曲にめちゃ似合ってた。

5人の心を込めた唄。鳥肌。

ここでの、相葉ちゃんの胸に手を当てて、少し緊張ぎみに、ニノのパートの上を行くファルセットの、
ー重なるフレーズーが、キュンとしたよ。


この唄は………

5人並んで歌って欲しかったな。ねぇ、潤くん。

重なるフレーズなのだから………

せめて、スクリーンで5人並べてよ。
なんなら、重なってもいいからさ。

そしてね。ニノのソロがね。

アルバム聴いていた時から、なんか、もう、涙。
聴いて涙。歌詞読んで涙。

コンサートでちゃんと目に焼き付けられるのか、心配だったのよ。

私の曲のイメージでは、あんなにガッツリ踊ると思ってなくて。

それにまず、えっ、驚かされて‼

それで、ガッツリ踊っているのに、
しなやかで、妖しくて、艶っぽくて、
なのに、感情思いっきり剥き出しでぶつけてくる。

そして、タメのあとの、切ない顔。


なんなんだ。この人は。
なんてこと、してくれるんだ。

さっきまで、幼稚園児みたいなあどけない顔しておどけてたのに、

なんで、

生身晒すようなダンスをみせてくるの?

姿を消したあと、拍手するのも忘れてシーンとなる会場なのでした。本当に皆、唖然( ; ゜Д゜)とさせられたよ。

こういうとこです。

私をこんな気持ちにさせるとこがね。

ニノに似ていると思うんですよ。

いのおくんがニノに似てると思う、ひとつです。